『思いつくままに』
『思いつくままに』
 
Vol.49 癒しのお山と三ツ星
 
今、高尾山が脚光を浴びている。フランスのミシュランによる旅行ガイドに三ツ星の観光地として、八王子の高尾山が全国から9選の地域の一つに選ばれたのだ。このレストランや観光地を星の数で格付けするミシュランの案内書は、一種のステータスとなって利用者の信頼を得ているものである。
旅行ガイドには「都会の喧騒から抜け出して、自然の中に身を置きたくなったら高尾山をお勧めする。高尾山は美しい森に囲まれ、頂上からは東京の絶景を眺めることができる。天気がよければ富士山も見える。薬王院へ足を運ぶのもよい」と紹介されている。こうした案内書の効果なのかどうか、最近高尾山を訪れる外国人観光客の姿が増えたようにも感じられる。
夏の高尾山頂((社)八王子観光協会写真提供)
国をあげて観光立国を目指す日本にとって、外国人に人気の高い首都東京の近郊に立地し、自然の佇まいそのものが満喫できる高尾山は大変に貴重な観光資源と言えるであろう。
高尾山はかつて信仰の山として、時の為政者によって手厚く庇護されてきた。民間信仰による高尾講も関東一円から多くの信者を集め、富士講としても富士山信仰のメッカでもあった。高尾山は祈りのお山として、人々に敬われ親しまれてきた歴史があり、現在でも多くの信者を有している。
 
近年は国定公園にも位置づけられ、年間250万人が訪れる都民のオアシスとして、遠足や気軽な登山の適地として人気が高い。都心から電車とケーブルを利用すれば、ほんの二時間足らずで深山幽谷の趣を湛えた山中に身を置くことができる。そして、四季それぞれに小鳥たちの囀りを楽しみ、木漏れ日の散策路には、しっとりとした冷気と静寂が満ち、心安らぐひとときを提供してくれる。
高尾山は私たちにとって“癒しのお山”であり、八王子市民の宝物なのである。この貴重な宝物を子々孫々に守り伝えていくことが、今を生きる私たちの務めであろう。
三ツ星に選ばれた高尾山にもやがて国際化の波が寄せてくる。こうした時“癒しのお山”は国籍・人種を問はず静かに迎えてくれるに違いない。今回は自然の絶妙なバランスに支えられた高尾山の魅力を再認識するよい機会にもなった。“癒しのお山”高尾山は素晴らしいお山なのである。
▲PageTop

お問合せ: 八王子商工会議所
〒192-0062 八王子市大横町11-1  Tel(042)623-6311
当サイト内のあらゆる文章、画像などを作成者の許可なく転載・使用等を行うことを固く禁止します。