『思いつくままに』
Vol.15 地域力を生かそう
地域には多種多様な財産がある。それは自然であり、歴史であり、伝統芸能である。街の賑わいを支えてきた商店街の存在もその一つである。さらに、その伝統芸能や歴史、まちづくり活動にかかわってきた多くの人々の存在も大きな財産である。
ここで改めて強調することもなく、我が郷土八王子は自然や郷土芸能、人材の面でも魅力に溢れたまちである。私はこの八王子の持っている可能性やパワーを“八王子の地域力”と呼びたい。そして、街を発展させることはこの地域力を生かすことにほかならないと考えている。
ここで八王子を代表する三つの地域力を取り上げてみたい。
高尾山
その第一は、優れた八王子の自然環境である。東京都民のオアシスとも呼ばれる高尾山を中心とする自然のたたずまいは、かけがえのない第一級の財産であり地域力の源でもある。
長い歴史の中で、時の為政者や人々の信仰心によって守られてきた高尾山は、これからも私たちに安らぎを与えてくれるにちがいない。高尾山は四季それぞれに魅力を秘めている。特に山頂で迎える初日の出や、その初日を受けて朱に輝く富士山の遠望は神々しいまでの美しさである。
八王子まつり
二つ目は伝統芸能の奥深さである。「地域伝統芸能等活用法」に基づいて、平成5年に設立された芸能財団から、昨年の秋、八王子の伝統芸能が大賞を受賞した。八王子まつり実行委員会宛の賞状には「八王子まつりにおける山車曳き回し、居囃子等の公演を通じ、伝統芸能の真髄を披露すると共に、その伝承・活用に尽力され、観光及び地域商工業の振興に多大の貢献をされた」と記されている。
まさに歴史と伝統と人の融和した地域力の成果が認められたものである。
三つ目は人材である。歴史や芸能を伝承し、まちの繁栄を支えるのは、すべて人の為せる業である。八王子のまちを舞台に展開される観光事業も、市民の魅力が人々を惹きつける原動力となる。
昨年、観光大使第一号として、八王子在住の演歌歌手・北島三郎氏が任命された。この秋には二人目の大使も任命されるという。これから、八王子の魅力を全国に紹介する役目を担った観光大使が続々と誕生する勢いだ。
自然・歴史と伝統、そして多士済々の人材。八王子は大変な地域力を持った都市である。八王子の前途には洋々たる未来が広がっている。
▲PageTop

お問合せ: 八王子商工会議所
〒192-0062 八王子市大横町11-1  Tel(042)623-6311
当サイト内のあらゆる文章、画像などを作成者の許可なく転載・使用等を行うことを固く禁止します。