交通・観光・飲食部会


2017年版八王子観光カレンダーにおける六曜の表記について

 今般八王子商工会議所 交通・観光・飲食部会が制作いたしました『2017年版八王子観光カレンダー』の2月26日~3月27日の六曜の表記において、他のカレンダーと相違があることがわかりました。

 理由といたしましては、その期間の六曜の計算方法(月の満ち欠け、月齢による計算方法)が2種類あり、当カレンダーは現在主に流通しているカレンダーとは別の計算方法を選択したことによるものです。

 六曜は公的に認定されているものではありませんが、多く流通している内容と相違があると不都合が生じる可能性がございます。

 つきましては、多く流通している内容の六曜表を作成いたしましたので、下記よりご確認くださいますようお願い申し上げます。

 ⇒ 六曜表

 当カレンダーをご利用の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。今後も皆様に喜んでいただけるよう、一層努力して参りますので、引き続き『八王子観光カレンダー』をご活用賜りますよう、お願い申し上げます。

問い合わせ先:八王子商工会議所 小松

          TEL:042-623-6311

2017年版 八王子観光カレンダーの頒布について

gattai10.jpg交通・観光・飲食部会では、平成4年より八王子の四季の風景や観光地をカラー写真で紹介する『八王子観光カレンダー』を作成しております。今回作成する観光カレンダーは、2017年の八王子市制100周年を記念して、同じ場所の昔と現在の写真を掲載する観光カレンダーを企画・作成いたしました。

同カレンダーには事業所名を入れるサービスを有料にて実施しております。ぜひ、営業活動などにご活用ください。

 

★体裁

 ・サイズB3版(コート紙)、13枚各月めくり(表紙含む)

 ・六曜暦入り(日曜日~土曜日)

 ・名入れスペース縦65㎜×横380㎜

  (原則として、黒一色の名入れは代は頒布価格に含まれます。

   ただし、カラーなどの特別な版下を作成する場合は別途費用がかかります。)

 

★頒布価格(消費税別途)

   50部~200部未満    @260円

  200部~300部未満    @240円

  300部~500部未満    @230円

  500部~1000部未満   @220円

  1000部以上         @200円

 

★申込方法

  お申込は下記の申込書にて、FAXまたは郵送にてお申込ください。

  概要・申込書 ⇒ 概要・申込書ダウンドード

 

★申込締切日   平成28年9月20日(火)

 

★納品       11月下旬~12月上旬

 

★各月の写真については下記の一覧表にてご確認ください。

  各月写真一覧表 ⇒ 写真一覧ダウンロード

 

★問合せ・お申込先

  交通・観光・飲食部会 事務局 小松

  TEL:042-623-6311 FAX:042-626-8138

外国人旅行者おもてなしセミナーについて

hyousi3.jpg交通・観光・飲食部会では平成28年度のインバウンドセミナーの第2弾として、平成28年9月15日(木)に東京都と協力し『外国人旅行者おもてなしセミナー』を開催いたします。

このセミナーでは『明日から始められる!外国人旅行者を安心して迎える対応のコツ』についてのお話しと、飲食店の多言語メニューを作成できる支援ウェブサイトの説明会を実施いたします。多言語メニュー作成支援ウェブサイトは、実際にパソコンを操作しながらの説明となります。

飲食の多言語メニュー作成でお困りの方、外国人対応に関心のある方は、ぜひご参加ください。

セミナーの案内  ⇒ 案内ダウンロード

セミナーの申込書 ⇒ 申込書ダウンロード

インバウンド対策八王子・外国人集客セミナーの開催について
img-520092833-0001.jpg

2015年の訪日外国人客数が2000万人に迫るなか、八王子にも多くの外国人が訪れております。

今後も訪日外国人は増えることが予想されるなか、インバウンドがもたらすビジネスチャンスをどのように活用するのか、八王子のインバウンドを考えるセミナーです。

参加ご希望の場合は下記のセミナー案内をご確認いただき、お申込くださいますようお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの案内 ⇒ ダウンロード

2016年版『八王子観光カレンダー』販売中

2016.jpg

八王子観光カレンダーは完売いたしました。

 

2016年版『八王子観光カレンダー』を販売しております。

今回も高尾山をはじめとした名所旧跡を中心に、季節を感じられる市内12ヶ所の風景を写真で紹介しているカレンダーとなっております。

 

★サ イ ズ   B3版・13枚各月めくり(表紙含む)

★販売価格  500円(税込)

★販売場所  八王子市役所地下1階 売店

         八王子観光協会

         高尾山口観光案内所

         道の駅 八王子滝山

         やまたまや(JR八王子券売機横)

         八王子商工会議所

※売切れしだい終了となります。

『八王子飲食店まっぷ』をリニューアルいたしました

insyokumap.jpg

交通・観光・飲食部会では、創立120周年を記念し、昨年作成した『八王子飲食店まっぷ』をリニューアルいたしました。

マップには八王子駅前の大型商業施設も含めて61の飲食店が掲載されており、所在地・営業時間・平均予算などを掲載し、料理のカテゴリーごとにお店が並んでおります。そのほかにもタクシー会社やバス会社、高速バスの時刻表なども引き続き掲載しております。

このマップは八王子商工会議所で行っております『地産・地消・地活』事業の一つとなっております。地元八王子の方々にもご利用いただきたいと思います。

『八王子飲食店まっぷ』は掲載店舗、ホテル、インフォメーションセンターなどで配布しております。

 

飲食店マップpdf ⇒  こちら

『八王子飲食店まっぷ』を作成しました

map2.jpg

交通・観光・飲食部会では、八王子食品衛生協会と協力し『八王子飲食店まっぷ』を作成しました。

このマップは9月下旬に開催される東京多摩国体の来訪者に、地元のおいしいお店を紹介することで、来訪者へのおもてなしと、街の活性化にもつなげていこうということで作成たものです。

マップには八王子駅前の大型商業施設も含めて66の飲食店が掲載されており、所在地・営業時間・平均予算・写真やPRコメントを掲載し、料理のカテゴリーごとにお店が並んでおります。そのほかにもタクシー会社やバス会社、高速バスの時刻表なども掲載しております。

八王子商工会議所では『地産・地消・地活』をテーマに地域の活性化に取り組んでおり、このマップもその事業の一つとなっております。地元八王子の方々にもご利用いただきたいと思います。

『八王子飲食店まっぷ』は掲載店舗、ホテル、インフォメーションセンター、国体競技場、案内所などで配布予定です。

 

⇒  飲食店マップダウンロード

八王子市交通政策室との懇談会(平成25年度)

koutsuu.jpg

八王子商工会議所では八王子の活性化、産業振興などに向け圏央道八王子西インターチェンジのフル機能化実現を八王子市に要望をしておりました。市や国などの関係機関は八王子西IC周辺の開発計画や周辺道路網の状況を勘案し、フル機能化へ向けた検討や調整を行い、6月13日に国土交通省より八王子市にスマートインターチェンジ連結許可書の交付が行われ、フル機能化に向けての動きが大きく進展しました。

これにともない、昨年に引き続き、八王子市まちづくり計画部交通政策室との懇談会を7月18日(木)に八王子商工会議所にて開催し、周辺道路からICへのアクセスや構造などについて、市担当者より説明をいただきました。その後、八王子市の交通政策の現状と今後についても、担当者より説明をいただきました。また、質疑応答では当部会員より様々な意見や要望があり、大変有意義な懇談会となりました。

今回の懇談会でお聞きした内容などをふまえ、今後の部会活動に活かしていこうと思います。

八王子市交通政策室との懇談会の開催

koutuu.jpg

 

平成24年7月10日(火)八王子商工会議所にて、八王子市まちづくり計画部交通政策室の方をお招きし懇談会を開催いたしました。

この懇談会では『八王子市の交通の現状と今後』と『圏央道八王子西インターチェンジ』ついて、各担当者よりご説明いただきました。また、その後の質疑応答では、市内の道路や電車などの交通網の整備について、当部会員より様々な意見や要望がございました。

今回の懇談会でお聞きした内容や意見をふまえ、今後の部会活動に活かしていきたいと思います。 

着地型観光を考えるセミナーの開催

 

  tyakuti.jpg7月2日(月)八王子商工会議所にて、㈱玄 政所利子先生をお招きし『着地型観光を考えるセミナー』を開催いたしました。

このセミナーは当部会で八王子の地域資源を活用した観光振興を考えるために開催した勉強会で、地域活性化コンサルタントとして、全国各地で産業活性化のアドバイスと実践の経験が豊富な講師から、多くの事例や取り組み手法などについて解説をいただきました。

各地の事例のなかには意外なモノが観光資源として活用されたり、ユニークな発想が好機となるなど、考え方や視点を変えることで魅力的な観光資源となるものがあることもわかりました。

八王子を改めて見つめ直し、今後の部会活動の参考にしていきたいと思います。