検定事業貢献表彰
 
明大中野八王子高校 会議所検定事業貢献で表彰
 
  会議所検定事業貢献で表彰  
4月8日、会頭室にて日商・岡村会頭、田辺会頭の連名による表彰状を
同校の角田暁美進路指導部長に田辺会頭が渡しました。
 
明治大学付属中野八王子中学高等学校(戸吹町1100)は、普通高校でありながら、平成17年6月より全生徒に簿記受験のピーアールを行い、年々受験生の増加が図られていることなどから、会議所検定事業貢献表彰を贈りました。
 
また、同校では受験希望者に対し、夏休みや放課後などを利用して簿記受験講座を開催し、全面的なバックアップ体制をとっています。
 
田辺会頭は「一般企業では、経理、会計の重要性が増しています。その中で、普通高校として簿記に取り組む努力をされ、これからの経営の中核を担う人材を養成することは大切なことです」と、言葉を贈りました。
 
 
(4月8日取材)