環境社会(ECO)検定試験

●環境社会(ECO)とは

環境に関する技術やモノづくりは日々研究が進み、社会としてのシステムづくりも着々と進められています。しかし、それらを動かし、活かすのはまさに“人”です。環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すのが「環境社会検定試験(eco検定)」です。


★各級の基準

出題は、マークシート方式による選択問題です。制限時間2時間

★主題範囲

公式テキスト(東京商工会議所編)の基礎知識と、それを理解した上での応用力を問います。出題範囲は、基本的に公式テキストに準じますが、最近の時事問題などについて環境白書などからも出題する予定です。



平成29年度 環境社会(ECO)試験施行日程表

試験日 受付期間 合格発表 証書授与
第22回 級設定なし 7月23日(日) 5月9日(火)~6月9日(金) 8月25日(金) 8月25日(金)
第23回 12月17日(日) 10月3日(火)~11月2日(木) 平成30年
1月19日(金)
平成30年
1月19日(金)
環境社会(ECO)検定試験受験料
  • 5,400円

受験料はすべて税込みです。


東京商工会議所検定センター 電話 03-3989-0777(土日祝日・年末年始を除く午前10時~午後6時)

WEB申込・詳細はこちら



■エコピープルとは何ですか?

商工会議所ではeco検定合格者を「エコピープル」と呼んでいます。
「エコピープル」とは、幅広い環境問題に対する基本的な知識を有し、そこから生まれる問題意識を日常の行動に移そうとしている方々、あるいは既にそうした活動を行っている方々に対する敬意を込めた名称です。

→詳しくはこちらをご覧ください。


●お問い合わせ  八王子商工会議所 電話042-623-6311