BATIC(国際会計検定)検定試験

●BATICとは

国際会計検定BATIC【バティック】 この名称はBookkeeping and Accounting Test for International Communication(国際コミュニケーションのための英文会計テスト)の頭文字を取ったもので、英語による基本的な会計取引(英文簿記)の理解度を問う『Subject1』と、その応用的な知識である国際会計理論の理解度を問う『Subject2』の2科目で構成されています。グローバルなビジネスシーンにおいて不可欠な英語力と国際会計スキルを同時に図る検定試験です。


★BATICの特徴

BATICの特徴は、出題はすべて英語である点と、合否ではなくスコアで評価する点です。
実際の試験問題は英語の帳簿や財務諸表を読み解くような実務を想定した出題になります。そのため、実務に即応できるというメリットがあります。さらにスコア制を導入しているため、現在の理解度を正確に把握でき、自分に合った目標設定が可能になります。



平成29年度 BATIC(国際会計)検定試験施行日程表

試験日 受付期間 合格発表 証書授与
第33回 Subject1.2 7月23日(日) 5月9日(火)~6月9日(金) 9月1日(金) 9月1日(金)
第34回 Subject1.2 12月17日(日) 10月3日(火)~11月2日(木) 平成30年
1月26日(金)
平成30年
1月26日(金)
国際会計(BATIC)受験料
  • Subject1,2 :10,150円
  • Subject1のみ:5,400円
  • Subject2のみ:7,990円

受験料はすべて税込みです。

Subjectの単願・併願受験ともに可能です。ただし、Subject2のみを受験する場合、過去にSubject1で320点以上(アカウンタントレベル)を取得していること。

東京商工会議所検定センター 電話 03-3989-0777(土日祝日・年末年始を除く午前10時~午後6時)

WEB申込・詳細はこちら

●お問い合わせ  八王子商工会議所 電話042-623-6311