八人の王子様とは誰のこと?
色々な説があるようですが、仏教によれば、この8人の王子とは、牛頭天王(こず)と沙羯羅龍王(さから)の女頗梨采女との子供、八将神であるといわれています。
第一・総光天王
第二・魔王天王
第三・倶摩羅天王
第四・得達神天王
第五・良侍天王
第六・侍神相天王
第七・宅神相天王
第八・蛇毒鬼神天王
 
八人の王子様
この八人の王子は八王子商工会議所のイメージキャラクターです。
 
神社
 
神道によれば素盞鳴命(すさのをのみこと)と天照大神(あまてらすおおかみ)の間に生まれた
5人の王子、
・天忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)
・天穂日命(あめのほひのみこと)
・天津彦根命(あまつひこねのみこと)
・活津彦根命(いくつひこねのみこと)
・熊野く樟日命(くまのくすひのみこと)の五柱の神と、
王女3人、
・田心姫(たこりひめ)
・瑞津姫(たぎつひめ)
・市杵嶋姫(いつきしまひめ)の三柱の神を祭ったことによるといわれています。